シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

お正月

いろは幼稚園では、

1年に2回、お正月をお祝いします。


1月に日本のお正月のお祝い、

そして、旧暦のお正月にあたる

春節のお祝いもします。


(旧正月は旧暦に基づいているため、

毎年日付が変動します。今年の旧正月は、

212/13日となります)



お正月_a0318155_14323213.jpg

↑ 干支のお手玉は 第一回卒園生の皆様からいただきました。

 卒園生に思いを馳せながら今も大切に活用しています。



冬休み明けの1月には、

日本のお正月行事だけではなく、

お友達とカルタ、すごろく、福笑い、独楽など

日本らしい伝承遊びも 楽しみました。





お正月_a0318155_14322207.jpg


日本では、昔から 門松、しめ飾り、

鏡餅などが飾られてきました。


今も、その風習は受け継がれてきていますが

その意味や由来が分からないことも多いかと思います。


年中行事の折に触れて、

こどもたちや在園児のご家族の皆様にも

そうした日本の文化も紹介しています。




いろは幼稚園




# by irohakids | 2021-02-09 14:38 | 行事

いろは幼稚園では、シンガポール政府の

新型コロナウイルス感染防止対策に則り

園運営をしてきました。



これまでも、職員のPCR検査、

非接触式の自動消毒器・検温器の導入や

各ご家庭での検温などの体調管理実施。

すべての方に「TraceTogether」の実施や、

SafeEntry」チェックインの導入など

感染症対策を講じてまいりました。


コロナ禍の取り組み : 非接触検温器の導入_a0318155_12004010.jpg
※ 非接触自動検温器



在園児のご家族の皆様が 感染症対策の

情報を理解し取り組んでくださったお蔭で、

こどもたちは安全に過ごすことができました。

心より感謝申し上げます。



これから新年度に向け、

シンガポールに越していらっしゃるご家族の皆様にも

これまでの当地の具体的な感染症対策について

必ず事前にお調べし、渡航なさってください。


シンガポールでは、公衆衛生の社会基盤があり、

医療体制・対応の明確で、テクノロジーを駆使した対策、

各省庁が迅速に編成・立案・展開・実施がなされます。



多国籍・多民族の人が共生するシンガポールでは

視覚的にも分かりやすい情報配信がなされており、

さまざまなスタンダードの人が暮らせる

社会体制になっております。



コロナ禍でも愛する家族を守り、これまで

シンガポール国内で頑張っていらした皆様と共に

誰もが、安全に生活していけるよう 共に

感染症の取り組みをしていきましょう。




コロナ禍の取り組み : 非接触検温器の導入_a0318155_11585069.jpg
※ 園への通園用品ではありません。
外出時の持ち物の推奨例となります。
生活に根ざしたことも、

各機関から情報を配信がなされます。


 上記の画像はTemasek Foundation

サイトより引用しました。






# by irohakids | 2021-02-09 12:16 | COVID-19

シンガポールでは、教育現場でも

「パルスオキシメーター」

の使用が行われています。


コロナ禍の取り組み : パルスオキシメーター_a0318155_10553201.jpg



「パルスオキシメーター」は、

指先など体に光を透過させることで、

動脈血の酸素飽和度(SpO2)を

計測できる測定器です。



COVID-19の感染拡大のなかで、

重症化の目安となる血中酸素飽和度を

測定することで 早期発見の有効なツールの

一つとなっています。



シンガポールでは、柔軟に迅速に徹底して

社会全体でこどもたちの健康を

見守っていく体制が整っています。



<日々の健康管理>

コロナ禍の取り組み : パルスオキシメーター_a0318155_10541542.jpg



<パルスオキシメーターの数値の目安>



コロナ禍の取り組み : パルスオキシメーター_a0318155_10542674.jpg

※上記の2枚の画像は

Temasek Foundation」のサイトより引用しました。







# by irohakids | 2021-02-09 10:58 | COVID-19

多文化共生教育

多民族国家であるシンガポールでは、

宗教行事に関連した祝祭日も多くが

公休日となっており、それぞれを尊重し、

調和する社会体制になっています。


小さな国ながら、様々な文化が混じりあい

多様性にあふれています。


いろは幼稚園の多くのご家族は、

シンガポールに住んで

初めて知る文化や風習、また、

日本では馴染みのない言語、食材、価値観に触れます。


こどもたちは、園生活を通じて、

年中行事を学び、体験していく機会がありますが、

ご家族の皆様にも ご縁があり、

シンガポールに住んでいらっしゃる時に

当地の多文化・異文化に目をむけて欲しいと

ご父兄イベントや これまで豆知識のお知らせ

配信を続けてきました。


いろは幼稚園では、日本語と英語の

バイリンガル教育を実践していますが、

言語を学ぶことのみならず、

その国の文化を知ることも大切にしています。



Deepavaliの豆知識


多文化共生教育_a0318155_11200587.jpg



クリスマスの豆知識(1)


多文化共生教育_a0318155_11201919.jpg

 


まずは知ることから。 

シンガポールでの生活を実り豊かに

してきましょう!




いろは幼稚園

# by irohakids | 2020-12-30 11:22 | 豆知識

これからシンガポールに渡航予定の皆様、

入園をご検討されているご家族の皆様からの

お問い合わせをいただきます。


コロナ禍での海外渡航は、

さまざまな手続きやプロセスを踏みます。

隔離期間については、

皆様、気負いもあることと存じます。


当園では、シンガポールでの新生活にあたり、

お子様の心の拠り所になるように、また、

来星されたご家族の皆様が不安な気持ちが

少しでも解消され、前向きに渡航準備ができるよう 

お手伝いさせていただきたいと考えております。



<シンガポールのこれまで>


20201月下旬

感染者が発見されて以降、

感染症発生期間において

潜在的に起こり得る不測の事態に

対する対策や 感染経路の解明、情報配信をはじめ、

さまざまな政策が迅速に行われてきました。



20204

新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、

「サーキットブレーカー」という対策を行い、

すべての学校が休校、休園となりました。

生活面でも、必要不可欠な目的以外の移動や交流を

減らす努力が行われました。



202061

「サーキットブレーカー」措置を、61日で終了し、

通学、通勤が可能となりました。

そして、規制緩和を全3フェーズに分けて

経済・社会活動を再開を進められてきました。



20201228日から

経済活動再開の最終段階であるフェーズ3

移行されることになりました。



シンガポールの状況 : 2020年1月~12月_a0318155_16363664.jpg
※ 今年のお当番バッチ

いろは幼稚園では、どのタイミングで来星されても

どの学年のお子様であっても、

ご家族の想いに寄り添いたいと考えます。


園とご家庭の皆様とご一緒に

お子様の新生活を応援していきましょう。



いろは幼稚園






# by irohakids | 2020-12-29 16:40 | COVID-19