人気ブログランキング |

シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

<   2019年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

感謝の気持ちを込めて

日本に限らず、今の時代、保育の質や

園の取り組みよりも、

大人都合なサービスが評価優先されたり、

保育の専門性を磨く機会すら得られないまま、

経験年数だけを重ねていく人や現場が

多くなっている様を見るにつけ、

残念な思いでいっぱいになります。


だからこそ、どんなライフステージの時でも、

保育者としても、人としても、

学び成長し続けてほしい、

同じ時間と情熱をかけるのであれば

実りある現場で

活躍してほしいと願っています。


いろは幼稚園には 

日本全国や他国から職員が集まり、

活躍しています。

毎日毎日、自分を律して、

海外生活を送るだけでも、大変なことですが、

その中で 幼児教育者として専門性を

高めながらも、現場でこどもたちに

向き合っています。

心ある職員が、自分の責務を全うし、

試行錯誤をしながら 日々取り組む。

その積み重ねが、こどもたちの成長の土台を

支えになります。


下記は いろは幼稚園で

ご活躍をしている先生が思いを

書いてくださいました。


私たちの職務は体力勝負ですが、

それでも日々の保育に加え、

夜間は語学学校に通っていらっしゃいました。

努力し続ける姿勢、取り組み組みで

同僚らの信頼を得、多国籍の同僚の中でも、

自己発揮できるようになっていきました。


いろは幼稚園には、

本当に素晴らしい先生方、職員に

恵まれています。

今回彼女の思いの文を改めて読み、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

――――――――――――――――――――

シンガポールに住む前まで 

日本の幼稚園で働いていました。

しかし海外で活躍したいという

学生時代の頃からの想いから、

思い切って行動し、今に至ります。

来星前にはいろいろな不安がありましたが、

実際に生活する中で、

周りの先生方に助けられていることに

感謝しています。

海外という言葉や文化も違う環境の中での

保育をし、英語を学びながら日々を送っています。


多国籍の先生方の文化や環境、

価値観や感覚など、

自分とは違った面が見られますが、

その中で協調しながら保育する大切さを

感じています。


同僚とは英語が不可欠なため、もどかしい思い、

不甲斐なさを感じることも多々ありました。

しかし、自ら調べたりして積極的に

英語スピーカ―の先生と話すことで、

時と場合によって使い分ける英語や

表現の仕方を勉強しています。

さらに、自分なりにジェスチャーや気持ちを

交えて伝えようと諦めないことで、

英語の言い回しなど教えられることもあり、

助けられ、毎日が新しい発見を

させて頂いています。


日本にいた時には夢ばかり見ていた私ですが、

一歩勇気を出して踏み出すことで、

知らなかった世界をみることが

できたことは自分にとって

財産になりました。



a0318155_00122456.jpeg

語学学校での様子



――――――――――――――――――――


廊下でもこどもたちと

童謡を歌いながら歩いたり、、、

彼女がいることで みんなが穏やかな気持ちに

なります。


「学ぶことばかりで、、、」と

謙虚でいらっしゃいますが、 

私たちも彼女から見習うこと、

気づかされることも多々あります。


一緒にお仕事できること、出会いに感謝して。




いろは幼稚園 
FACEBOOK 



by irohakids | 2019-08-08 00:17 | 幼稚園の先生・求人

Family Fun Day

いつもの幼稚園が 週末楽しい空間に!!

ご家族の皆さんと一緒に
園で ひと時を過ごしました。


a0318155_11424473.jpg





a0318155_11412655.jpg

思いを込めて 準備をしました。
みんなの笑顔が
たくさん 見られた1日になりました。




by irohakids | 2019-08-04 11:32