シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

イースター

シンガポールの祝日の多くは宗教に関連しています。
キリスト教、仏教、ヒンドゥー教、イスラム教など多民族国家らしくさまざまなお祝いの日が公休日となっています。
また公休日も宗教の暦で日付が決められるため、毎年、日付が変わる祝日が多いのが特徴です。
他にも「旧正月」と中国の習俗のお休み、「NationalDay」と建国記念日もございます。

3月25日の「Good Friday」は‘聖金曜日’と呼ばれる日で、イエス・キリストが十字架にかけられて処刑された日のことです。
イースターはその3日後にイエス・キリストが復活した日で、キリスト教において最も重要な祝日の一つです。

ここでは「イースター」についての豆知識をご紹介いたします。
諸説ございますので、ご参考までにご一読くださいませ。


イースターとは

イエス・キリストの復活を祝い、記念する日です。復活祭とも言われます。
英語のイースター(Easter)はゲルマンの「春の女神(Estera)」に由来します。
イエス・キリストは金曜日の昼頃、十字架上での6時間に渡る苦しみ後、息を引き取られました。
翌日の土曜日は活動が厳しく制限されている安息日であったため、その日のうちに私有地に収められました。
3日目の日曜日の朝、夜が明けるのを待ちかねていた女たちは急いで墓に向かいました。
ところが驚いたことに墓は空でした。
キリストは死を打ち破って復活されたとされています。


イースターはいつ?

イースターの日付は毎年変わります。
「春分後の最初の観月から数えて最初の日曜日」と定められているからです。
その年によっては最大一ヶ月ほど違い 3月22日から4月25日の間に定められます。


イースターとたまごの関係は?

ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえったされました。
そういうことから新しい命を持つ「たまご」が復活のシンボルとされています。
卵に色々と絵を描くという風習があり「イースターエッグ」と呼ばれてます。


イースターとうさぎの関係は?

イースターの日に森の中に色つきの卵を隠しておき、子どもたちに探させました。
きれいな卵を見た子供たちはとても不思議に思いましたが、ちょうど飛び出したうさぎを見つけうさぎが卵を生んだと大喜びしたということです。
それから、「イースターうさぎ(Easter Hare)」がイースター・エッグを産んだと承認されるようになりました。


イースター_a0318155_34977.png
by irohakids | 2016-03-27 03:31 | 豆知識