シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

プラナカン博物館 特別ガイドツアー (ご父兄向けイベント)

いろは幼稚園のご父兄の皆様に向けの企画として‘プラナカン博物館’へ行ってまいりました。 

私たちはそれぞれご縁があってシンガポールに移り住み、生活をしています。
こどもたちの中にはここシンガポールで生まれた子も多く、ここでの生活が日常となっています。


そのシンガポールについて より理解を深めることで、生活が豊かになり、身近にある建物や年中行事などにも親しみや関わりを持とうとするきっかけになればと思います。

シンガポールは多民族国家のため、民族や国籍また宗教、風習文化の違う人たちが共存していますが、それぞれのアイデンティティを尊重しながら、異なる習慣、言語、思考があることが当たり前とされています。


また現在では全人口の約4割もの人たちが外国人ですが、はるか昔から多民族国家であったシンガポールでは しっかりとした制度を整え、無理に融和をせず共生することにより国が発展してきたことが 今回のガイドツアーの方のお話しからも伺い知ることができました。


特別ガイドでは プラナカンの人たちの生活や文化について展示品を紹介しながらご説明していただきました。


女性好みの素敵な色づかいの食器から、美しい刺繍、繊細な細工が施されている宝飾も それぞれ 意味のあるデザインであったり、東西交易が融合されて生まれた美意識など垣間見ることができました。

また、縁起をかつぐ風習や人々の幸せを願いを込めたものも多く、いつの時代も親が子に思う思いは同じものがあるのだと思いました。


何百年も前からグローバル社会を育み、独自の生活スタイルを築いてきたプラナカンの人たちの寛容さやたくましさは学ぶべきところがあると感じた1時間でした。


丁寧かつ知識豊かな説明をしてくださった日本語ガイドの方々のお蔭で有意義な時間を過ごすことができました。



プラナカン博物館 特別ガイドツアー (ご父兄向けイベント)_a0318155_05044580.png


by irohakids | 2015-10-14 05:06 | ご父兄イベント