シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

シンガポール日本語こども会

以前より「シンガポール日本語こども会」(http://nihongokid.exblog.jp)を主催しております。

こども会はシンガポールに住むローカル園、インター園に通うこどもたちに日本の素晴らしい文化や風習、遊びやうた、日本語を伝えていこうという思いで始めました。

常夏のシンガポールではともすると月の感覚や季節を感じることなく過ごしてしまいます。

また、国際人を目指す前に私たち自身またこどもたちにも 自分たちの国のことをしっかり知る、意識して学ぶ機会を持つことは海外生活をしていく上で大切な大人の責務なのではないかと考えています。

たとえば、日本の童謡には、世代を超えて歌い継がれていく素晴らしいうたがたくさんあります。

美しい日本語、単純な節、シンプルなメロディーでこどもでもすぐに口ずさめる童謡。

「あかとんぼ」「しゃぼん玉」「七つの子」などほとんどの歌は1オクターブ程度の音域であるため、歌いやすく覚えやすく、また、「たなばた」などを聴くと季節を感じたり、情景が浮かぶうたもあります。

心のふるさとにもなる日本のうたを‘知らない’‘歌えない’こどもにならないように こうしたうたを歌いついでいきたいと思いました。

同様に日本の伝承遊び、わらべうた、工作、集団遊びなどを通じて、しっかりと子どもたちにメッセージを伝えながら会を行ってきました。

12月以降は少しお休みをいただき、新規日系幼稚園「いろは幼稚園」が開園しましたら、今後は課外教室やホリデープログラムとして取り入れていきたいと考えております。

もしよろしければ、「シンガポール日本語こども会」の過去の活動内容や豆知識などをご覧ください。

※現在2013年度の新規会員は募集しておりません。

【 いろは幼稚園のホームページ 】   
http://iroha.sg/
※英語でもご覧いただけます


a0318155_3133560.jpg

[PR]
by irohakids | 2013-11-12 03:12 | 幼児教育