シンガポールで日本語と英語のバイリンガル教育を行っております。是非一度当園にご見学にお越しください。


by irohakids

HOKEY POKEY

私は母親でもあるので、普段は育児や家事もしています。

子ども達が登園している時間や 夜子ども達が寝静まった後が 開園へ向けての準備の時間になります。

私の夢実現のために、既に多くの犠牲を家族に強いていますが、家族と一緒に入れる時間はなるべく一緒に食卓を囲んだり、子どもたちと遊んだりしたいと思っています。

そのために たいてい夜中に煮物やひじきなどの常備食を仕込み、朝慌てなくてもいいように登園の準備や朝ごはんの下準備まで全てこなすようにしています。

ですので、ほぼ毎日真夜中まで仕事をすることに、、、、、

気力だけでは乗り切れない年齢になってきて、心折れそうな交渉や 初めて経験する取り組みもあったり、学ぶべきことも沢山ありますが、敏感期にいるこどもたちのために」「シンガポール生活を豊かに過ごせる家族が増えるように」と願って、見えない力に支えてもらって どうにか前進しています。


しかし、週末や平日の夕方以降で どうしても打ち合わせが必要な場合は
HOKEY POKEYという 赤ちゃんから未就学児のみが利用できる室内遊び場のパーティー会場をお借りして行っています。


このHOKEY POKEYは同じにようにお子さまがいらっしゃるお母さま方5名が出資しあって、小さな子ども達が安心して遊べるような場所があったら、、、という願いから、始められたところだそうです。


シンガポールでは赤道に近く、常夏で 日中はとても暑いために 晴れている時でも こどもたちと公園で遊ぶこともままなりません。

なので、こういった室内遊び場がシンガポールのいたるところにありますが、たいてい夕方や週末には小学生のお兄さんたちが激しく走り回ったり、遊んでいて、小さなこどもたちは突き飛ばされたり、ゆっくり安心して遊べないこともあります。


HOKEY HOKEYはこじんまりとした室内遊び場ですが、見渡しもよく、小さな子ども達が遊びやすいように工夫されているので、乳幼児にとっては利用しやすい施設の一つです。

遊具も閉店後に毎日きれいに拭いたり、危なくなっているものがないかとチェックされているそうです。


こういう乳幼児向けの室内遊び場があるお蔭で 私たちも子連れでも仕事の打ち合わせができ、どうにか育児と仕事の両立を図ることができています。


こどもがいると出来ないこと、出来なくなったことを嘆くのではなく、こどもがいたからこそ芽生えた思い、願い、考えを大切にしたいものです。


私もこのHOKEY POKEYというところがあり、ここのシンガポール人のスタッフが私たちの試みについて理解をしていただき、ご協力を得れたからこそ、短い時間でも打ち合わせする時間が持てています。


全ての出会いに感謝して。


【 いろは幼稚園のホームページ】
http://iroha.sg
(英語でもご覧いただけます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HOKEY POKEY

HOKEY POKEY紹介サイト (←ここをクリックすると画像が見れます)

場所  Esplanade駅かPromenade駅からすぐ。
    PARCOの入ってるMillenia Walkの2階にあります。
対象  赤ちゃん~未就学児
料金  年間会員パス 55ドル
    平日:会員 15ドル、非会員 25ドル (時間制限なし)
    週末:会員 15ドル、非会員 25ドル (2時間)
       (延長料金 1時間 会員6ドル、非会員8ドル)
持ち物 靴下(忘れた場合は有料で靴下の購入が出来ます)


a0318155_11402765.jpg
[PR]
by irohakids | 2013-08-18 23:00 | 幼稚園ができるまで