カルトナージュ教室

JIJIJAJAの指導のもと、南国らしい模様や色づかいも素敵なシンガポールバティックを用いて カルトナージュ製作を行いました。

皆さん 素敵な作品が出来上がりました。


JIJIJAJAのサイト
 URL  https://www.jijijaja.net/


a0318155_17260776.jpg


いろは幼稚園のホームページ
   URL  
http://www.iroha.sg/
いろは幼稚園のFacebook
   URL  
https://www.facebook.com/Iroha-Kindergarten-1497438800476197/




[PR]
# by irohakids | 2017-07-03 17:35 | ご父兄イベント

ポーセラーツ体験

先日 園では 「ポーセラーツ」の体験クラスを行いました。

それぞれ好きな絵柄を選び、白い磁器に思い思いにデザインをして 仕上げました。

特に プラナカンのデザインが人気で、シンガポールの思い出の作品ができあがりました。

下記は講師をしていただいた笑顔の素敵なりか先生のお教室です。

URL https://angelinatable.shopinfo.jp/


a0318155_17140380.jpg

a0318155_17141909.jpg

いろは幼稚園のホームページ
   URL  
http://www.iroha.sg/
いろは幼稚園のFacebook
   URL  
https://www.facebook.com/Iroha-Kindergarten-1497438800476197/



[PR]
# by irohakids | 2017-06-09 10:28 | ご父兄イベント
昨日 瀧川オブラートの皆様にお越しいただき、
‘オブラート’を使ったデコレーションクッキングクラスが
行われました。

オブラートの原材料は じゃがいも!
小さな子どもたちが 口に入れても 大丈夫な魔法の紙です。

そのオブラートに 可食用の特別なペンでお絵かきをし、
みんなで おにぎりにデコレーションをしました。

初めての体験に 目を輝かせながら 取り組んでいたこどもたち、
ご父兄の方にもご参加していただき お弁当つくり、おうち遊びの提案としてご紹介いただきました。

とても楽しいひと時をありがとうございました。

瀧川オブラート
URL  http://www.boc-ob.co.jp/

シンガポールでは オーチャード、プロムナード、ジュロンイーストにある「東急ハンズ」で 材料が購入できます。

みんな とっても かわいくできましたね。


a0318155_09561663.png

いろは幼稚園のホームページ
   URL  
http://www.iroha.sg/
いろは幼稚園のFacebook
   URL  
https://www.facebook.com/Iroha-Kindergarten-1497438800476197/




[PR]
# by irohakids | 2017-06-09 09:56 | ご父兄イベント

IROHA KIDS CLUB

先日 未就園児クラスのIROHA KIDS CLUBを開催しました。

今回のテーマは「新聞紙遊び」!!
こどもたちが ビリビリ破ったり 丸めたり。

みんな笑顔で楽しみました。

a0318155_08065227.png


[PR]
# by irohakids | 2017-06-07 08:07 | ご父兄イベント

高橋さんが仕事で培ったノウハウを育児家事に活かす実践法は

誰もがスーパーダディになれる!! 

と思えるそんなヒントが満載の1冊です。



私たち女性は、母になった時から育児、家事、またこどもたちの園や学校でも役割を担いマルチに活躍することを求められます。


今は育メンや男性の育児休暇など、父親の子育て参加を推進する動きが認知されてきていますが、まだまだ子どもを介したお付き合いでも、クラス活動でも女性がメインなのは変わりません。

また‘思いやり’‘夫婦の絆’など精神論だけで育児を乗り切ろうという風潮が根強くありますが、育児ではそうしたソフトな面や個人の努力だけでは限界があります。

まして女性の社会的地位の維持や 一度離職をした場合 同じ条件での復職、保育園探しを始め社会からのサポートを受けることは困難を極めます。

そのなかで、育児、家事の分担のみならず、女性の置かれている立場や現実の厳しさを本当に理解をし、
1020年先を見据えた人生設計を立て 実現可能なために、意識を変えられるでしょうか。



高橋さんは同じ保育園のクラスのお父様でいらっしゃいました。

私は職業柄こどもの育ちには大人の地位や職業は関係ないことと思っているため、敢えてプライベートで出会った方々の生活に関しては聞かないようにしています。

高橋さんは 0歳児クラスの頃からPTA会長など男性の方もよく活躍する役職ではなくクラス委員を毎年引き受けてくださり、震災の際には園と連携をしてくださり全保護者との橋渡しをしてくださいました。

自主的に謝恩会のリーダーを引き受けてくださった際には 人脈をいかし会場の手配から当日の進行、情報の共有、予算編成に至るまですべてを仕切ってくださいました。
打ち合わせを行った際に会場担当の方のことを「こちらがスーパーダディの〇〇さんです」と紹介され、類は友を呼び お友達も育児に積極的な方なのだと思ったことを覚えています。

卒園後にご自身が立ち上げた
「スーパーダディ協会」の活動をしていることを知り、合点がいきました。


これほど女性の社会進出、男女平等、個人の機会を実現が叫ばれている昨今でも 園でも学校でも母親が中心に活動することが未だに主流なかで、もしかしたら高橋さんご自身疎外感や居心地の悪さを感じることもあったかもしれません。

しかし高橋さんの巻き込み力のお蔭で クラスの集まりにはいつもたくさんのお父様方もいらっしゃり、どの場面でもその場に居合わせたお父様方が役割を担い活躍できる場を設け、誰もが参加した後にまた次へも続くような気持になりました。



会社には製造部、技術部、営業部、人事部、経理部、情報統括部、総務部、企画部など 組織をまわすために さまざまな役職があります。「家庭」と「会社」と大きさの違いがあれど同じ「組織」であることには変わりません。

これまで仕事で培ったマネージメント力、問題解決力、コミュニケーション能力、限られた時間内での効率よい会議の進行といった技術も 育児という場面でも生かすことができるのではあれば、‘こころ’と‘スキル’の双方が合わさりより施策を推進していくことができます。



「子育て」は一艘の船の航路と同じです。

長い長い航路を女性だけが舵取りを任され目的地に向かうのは決して容易ではありません。

悪天候の時、クルーの不調、エンジントラブル、予算計画、修繕工事、各海域でのルールの把握など通常運行など いくらマニュアルがあっても 想定外のことも多かったり、すべて課題が網羅されているわけではありません。

また運行にあたっては これまで経験をしたことがないような領域での活躍も求められ、同時に 忍耐力(
24時間勤務)、体力、情報収集と判断(病院や園選び、休暇の過ごし方など)、チーム力(地域や園での役割、お付き合い)、時代のニーズに合った柔軟力(各ステージごとの課題抽出、克服)、体調管理(栄養学、家庭医療の知識)、変わりゆく技術の習得(学業のサポート)など 平行していくつもの課題が途切れることなく続きます。



こどもたちの幸せや健やかな成長を願う思いは男性も女性も変わりません。

この著書を読み、お子様との関わり、家庭での役割を今一度見つめなおし、今まで培った経験や専門性がご家庭、育児、教育機関内でいかすことができるのだと気づき、意識を持ちきっかけになるとと信じています。

多くの方にご一読いただきたい
1冊です。


スーパーダディ ビジネスマンの勧め
高橋 一晃 著
双葉社


a0318155_16161408.jpg




[PR]
# by irohakids | 2017-05-10 16:16 | 絵本紹介

卒園生を思って

シンガポールでは 「一期一会」の出会いや別れがありますが、今しかないこの瞬間を大切に毎日を過ごしています。

幼いこどもたちも 仲良しだったお友達との別れや 新しいお友達との出会いを繰り返し体験をします。
海外に越し 以前の仲間に対する心残りや 馴染みある生活を懐かしむ気持ち、新しい環境への戸惑いがあるのは 大人もこどもも変わりません。

この春に卒園したこどもたちも 新しい小学校、新しい環境に入り 1か月が経ちました。
きっとそれぞれが置かれている場所で活躍していることと思います。

一生懸命生きている皆を応援しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『置かれた場所で咲きなさい』

幻冬舎

ノートルダム清心学園、渡辺和子元理事長
シスター渡辺和子 著

ー 一部抜粋 -

初めての土地、思いがけない役職、未経験の事柄の連続、それは私が当初考えていた修道生活とは、あまりにもかけはなれていて、私はいつの間にか“くれない族”になっていました。
「あいさつしてくれない」こんなに苦労しているのに「ねぎらってくれない」「わかってくれない」
自信を喪失し、修道院を出ようかとまで思いつめた私に、一人の宣教師が一つの短い英語の詩を渡してくれました。 
その詩の冒頭の一行、それが「置かれたところで咲きなさい」という言葉だったのです。
岡山という土地に置かれ、学長という風当たりの強い立場に置かれ、四苦八苦している私を見るに見かねて、くださったのでしょう。

私は変わりました。

そうだ。
置かれた場に不平不満を持ち、他人の出方で幸せになったり不幸せになったりしては、私は環境の奴隷でしかない。
人間と生まれたからには、どんなところに置かれても、そこで環境の主人となり自分の花を咲かせよう、と決心することができました。
それは「私が変わる」ことによってのみ可能でした。

いただいた詩は、「置かれたところで咲きなさい」の後に続けて、こう書かれていました。
「咲くということは、仕方ないと諦めることではありません。それは自分が笑顔で幸せに生き、周囲の人々も幸せにすることによって、神が、あなたをここにお植えになったのは間違いでなかったと、証明することなのです」

私は、かくて“くれない族”の自分と訣別(けつべつ)しました。
私から先に学生にあいさつし、ほほえみかけ、お礼をいう人になったのです。

そうしたら不思議なことに、教職員も学生も皆、明るくなり優しくなってくれました。
「置かれたところで咲く」この生き方は、私だけでなく学生、卒業生たちにも波及しました。

結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。
そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。


どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。

次に咲く花がより大きく、美しいものとなるために。

進学、就職、結婚、健康、お金、人間関係、会社等々、人生は事(こと)志と違って、うまくいかないことも多い。
しかし、大事なことは、うまくいかなかったときの対処の仕方だ。
不平不満や文句を言ったり、人のせいにしたりしているうちは、事態はなんら変わらない。

どうにもならないような絶望的な時、そこに一筋の光を見出すことができる人は、いつか人生の花も咲かせることができる。
人生は、見方一つ、考え方一つで幸せにも不幸せにもなるからだ。

蒔(ま)かれた種は、文句を言わず、その場でただひたすら咲くしかない。
置かれた場所で咲く花は強く美しい。



a0318155_13342534.png


[PR]
# by irohakids | 2017-05-09 13:35 | メッセージ

母の日

こどもたちも「母の日」に向けて 心をウキウキさせています。

絵本を読んだり、「お母様のどんなところが好き?」「お母様はどんなお仕事をしてくれるかな」

「お母様の素晴らしいところはなんだろう」、、、と お母様方について考えたり、思うことの多い毎日です。


お母様方もお母様になれて、嬉しい日ですが、こどもたちにとっても お母様のこどもに生まれてきてよかったね~と感じる1日になるといいですね。


下記は『母の日』の豆知識です。

諸説ございますので、ご参考までに一読ください。


>いつ?

今年は2017年5月14日です (5月の第二日曜日)

※ 5月に行う国が多いようですが、各国により その日にちは変わります。 

参照URL http://www.hahanohi.com/contents/world/


>由来

アメリカのフィラデルフィアに、アンナ・ジャービスという女性がおり、その母親は1905年の5月に天国に召されました。

母親を深く愛していたアンナは、1907年、支援者たちと共に全国的な「母の日」の普及運動を始めました。

そして、母親の命日に、ウェストバージニアの教会で「母の日」を祝いました。

これが、5月の第2日曜日だったのです。

次第にこの運動は広まって行き、1911年までには、ほとんどの州で「母の日」が祝われるようになりました。


>カーネーションの花言葉

カーネーションは色によって意味が違います。
赤いカーネーションの花言葉は、「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」です。


>参照URL

http://www.family.gr.jp/mothers_day/kigen.htm
https://matome.naver.jp/odai/2139714694739312001


>母の日の英語の歌

ほっこりした気持ちになる歌もたくさん紹介されています。

URL  http://livingmontessorinow.com/free-mothers-day-songs-rhymes-circle-time/



a0318155_12173558.png




[PR]
# by irohakids | 2017-05-09 12:18 | 豆知識

VESAK DAY 2017

日本でも「お花まつり」としてお釈迦様のお誕生日をお祝いするお寺や園が多くあります。


ここシンガポールでは 旧暦の明日VESAK DAYのお祝いが行われます。
多民族国家のシンガポール。
通年 各民族、各宗教の年中行事が行われ、身近なところで さまざまな異文化経験をすることができる国です。


下記はVESAK DAYの豆知識となります。
諸説ございますので ご参考にご一読ください。

>いつ?

今年は5月10日(水)です。


>Vesak Dayとは

旧暦4月8日がお釈迦様の誕生日に当たりますが、一般的には旧暦4月15日にお祝いします。

シンガポールでは国が定めた祝祭日となっており、今年は5月10日がVesak Dayにあたります。
仏教徒は、花やフルーツ、お供え物を持って仏教寺院に行き、親しい者同士で贈り物を交換して一日を過ごします。

日本で「おはな祭り」と呼ばれている日です。

参照URL http://singapore.access-a.net/travel/holiday.html


>シンガポールのVesak Dayについて

シンガポールのベサク・デーの祝祭は夜明け前に始まり、信心深い仏教徒が法要に参列するために各寺院に集まります。


【命の水】
ベサク・デーで最も人気の高い儀式の一つは、仏像の「水掛け」です。

花輪で飾られ、幼い釈迦の小さな像が中央に置かれたボウルや水場の周りに仏教徒が集まります。釈迦が誕生するとすぐに9頭のドラゴンが水をかけたという伝説にならい、仏教徒はボウルからひしゃくですくった水を釈迦像にかけます。


【おすすめスポット】
シンガポールには、蓮山双林寺、仏牙寺龍華院博物館、シャカムニブッダガヤ寺院など、仏教徒が集う有名な寺院がたくさんあります。


【シンガポールのVesak Dayについて紹介してあるウェブサイト】
http://www.visitsingapore.com/ja_jp/festivals-events-singapore/cultural-festivals/vesak-day.html


1) Ang Mo Kio近くにある大きな大きなお寺

『光明山普觉禅寺 Kong Meng San Phor Kark See Monastery

 URL https://www.kmspks.org/gallery/vesak-celebrations/nggallery/page/1

こちらでは 大きな祝行事が行われます。

徒歩圏内のところには Bishan-Ang Mo Kio Parkがあり、ランチなどもできます。

広い園内ですので、キックボードなどあってもいいかと思います。


2) Vesak Dayに際して各地で行われる祝事の紹介

 URL http://thesmartlocal.com/read/vesak-day-2017


3) 中華街にあるお寺 Buddha Tooth Relic Templeにあるミュージアム

 URL  http://www.visitsingapore.com/see-do-singapore/culture-heritage/places-of-worship/buddha-tooth-relic-temple-museum.html



a0318155_12144887.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-05-09 12:15 | 豆知識

Childhood Conference 2016

昨年の10月National Museumを会場に幼児教育の大会「Tokyo Fuji Kindergarten’s Singapore Conference 2016」が行われました。

会に際し、東京から ふじ幼稚園の加藤ご夫妻、建築家の手塚先生が来星なさいました。

この大会を主催されていらっしゃったのが Charmaine Soh先生であったこともあり、
期待をもって大会の申し込みをしました。

ふじようちえんの軸とされているモンテッソーリ教育では、子ども自身が育つ力を持っていると考え、
気付きや自主性、知的好奇心を育むことを大切にしています。
子どもたちが日々の生活や遊びの中から 見て、触れて、感じて、考えて、行動をし
五感を洗練させながら、自ら育つ力を発揮する道筋を模索していきます。

御園のエピソードや園の取り組みを伺い、改めて幼児教育の奥深さや現場で無限に展開していく可能性があることを学びました。

敢えて不自由な環境を整えたり、雑多な音がある中で生活をすることで集中力を高めたり、
物的環境から子どもの秩序感を満たし、成長の過程の特性を利用し 自然な形で達成感を引き出していく面白い試みを伺いました。

どんどんと便利になっていく時代だからこそ アナログな経験や実際に体験する機会、考える場面がいかに大切かを改めて考える時間となりました。

ここシンガポールにいても、こうしたお話を伺う機会に恵まれ、同じ研究所の繋がりを持つことができるのは幸せなことです。

同じ幼児教育に携わる者として これからも「こどもたちの育ち」のために邁進してまいります。


a0318155_02352140.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-05-08 02:36 | 幼児教育

体験する大切さ

私たちの日常生活のなかでも 多機能な家電、通信ツールに助けられることや 莫大な情報を気軽に得ることができるようになり 海外生活を送る上で より安心して暮らすことができます。

その一方で、幼いこどもたちが 小さな画面を一心に覗き 携帯端末でゲームや動画を見入っている姿を見ることが多くなりました。

こどもたちが 見たこと、聞いたこと、触れたこと、嗅いだこと、味わったこと、、、
そうした五感の感覚、自分自身の身体を通して得たもの全てが 出発点となります。

こどもたちに概念やことばで伝えることはできても、心の奥底から実感することがなければ響くことはありません。

ネットで写真を見て動物の名前を言えたとしても、写真と名前が一致したにすぎません。

しかし、実際に動物に触れると その時に感じたにおい、大きさ、質感やうけた印象から こどもたちが「ハッ」とし、そこから気付いたことや発見したことから、「これは何なのだろう?」「もっと知りたい!」という探究心が更に出てきます。

こどもたち自ら見つけ出したものの見方や 考え方の道筋を学ぶことは 与えられて受動的に学んだ知識よりも、しっかりと記憶に残ります。

今この時にしかない感受性や敏感期を逃すことなく大切に育めるよう 実体験や本物に触れる機会を設け 汗をかき、身体を動かすして学びことを大切にしていきたいです。

画像は いろは幼稚園のPNクラスの様子です。
a0318155_04052932.jpg

a0318155_04051734.jpg




[PR]
# by irohakids | 2017-05-04 04:13 | メッセージ