Childhood Conference 2016

昨年の10月National Museumを会場に幼児教育の大会「Tokyo Fuji Kindergarten’s Singapore Conference 2016」が行われました。

会に際し、東京から ふじ幼稚園の加藤ご夫妻、建築家の手塚先生が来星なさいました。

この大会を主催されていらっしゃったのが Charmaine Soh先生であったこともあり、
期待をもって大会の申し込みをしました。

ふじようちえんの軸とされているモンテッソーリ教育では、子ども自身が育つ力を持っていると考え、
気付きや自主性、知的好奇心を育むことを大切にしています。
子どもたちが日々の生活や遊びの中から 見て、触れて、感じて、考えて、行動をし
五感を洗練させながら、自ら育つ力を発揮する道筋を模索していきます。

御園のエピソードや園の取り組みを伺い、改めて幼児教育の奥深さや現場で無限に展開していく可能性があることを学びました。

敢えて不自由な環境を整えたり、雑多な音がある中で生活をすることで集中力を高めたり、
物的環境から子どもの秩序感を満たし、成長の過程の特性を利用し 自然な形で達成感を引き出していく面白い試みを伺いました。

どんどんと便利になっていく時代だからこそ アナログな経験や実際に体験する機会、考える場面がいかに大切かを改めて考える時間となりました。

ここシンガポールにいても、こうしたお話を伺う機会に恵まれ、同じ研究所の繋がりを持つことができるのは幸せなことです。

同じ幼児教育に携わる者として これからも「こどもたちの育ち」のために邁進してまいります。


a0318155_02352140.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-05-08 02:36 | 幼児教育

体験する大切さ

私たちの日常生活のなかでも 多機能な家電、通信ツールに助けられることや 莫大な情報を気軽に得ることができるようになり 海外生活を送る上で より安心して暮らすことができます。

その一方で、幼いこどもたちが 小さな画面を一心に覗き 携帯端末でゲームや動画を見入っている姿を見ることが多くなりました。

こどもたちが 見たこと、聞いたこと、触れたこと、嗅いだこと、味わったこと、、、
そうした五感の感覚、自分自身の身体を通して得たもの全てが 出発点となります。

こどもたちに概念やことばで伝えることはできても、心の奥底から実感することがなければ響くことはありません。

ネットで写真を見て動物の名前を言えたとしても、写真と名前が一致したにすぎません。

しかし、実際に動物に触れると その時に感じたにおい、大きさ、質感やうけた印象から こどもたちが「ハッ」とし、そこから気付いたことや発見したことから、「これは何なのだろう?」「もっと知りたい!」という探究心が更に出てきます。

こどもたち自ら見つけ出したものの見方や 考え方の道筋を学ぶことは 与えられて受動的に学んだ知識よりも、しっかりと記憶に残ります。

今この時にしかない感受性や敏感期を逃すことなく大切に育めるよう 実体験や本物に触れる機会を設け 汗をかき、身体を動かすして学びことを大切にしていきたいです。

画像は いろは幼稚園のPNクラスの様子です。
a0318155_04052932.jpg

a0318155_04051734.jpg




[PR]
# by irohakids | 2017-05-04 04:13 | メッセージ

課外クラス サッカー

ー いろは幼稚園 ー

英語のコーチによるサッカークラスを実施しています。

こどもたちも思い切り身体を動かし、みんな 大好きなクラスです。

幼稚園近くのThe Cageというフットサルコートで実施をしています。

みんなかっこいいですね!


a0318155_05302729.png


[PR]
# by irohakids | 2017-05-03 05:36 | 課外クラス

春のホリデープログラム

いろはこども園、いろは幼稚園は姉妹園です。
スポーツデー、卒園式など 合同で行う行事もございます。

長期休み中に実施する‘ホリデープログラム’も 両園のお子様が一緒に楽しみました。

この春のホリデープログラムでは、講師の先生にお越しいただき、
 英語のサッカー
 ポーセラーツ
 桜餅クッキングクラス
 新体操
 工作
を行いました。


在園児のこどもたちが ホリデープログラムならではの楽しい体験を!ということで実施をしております。 
申し訳ございませんが、外部のお子様のご参加はできませんので ご了承ください。

a0318155_04360719.jpg


a0318155_04355552.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-05-03 04:32 | ホリデープログラム
ー いろは幼稚園 -

いろは幼稚園には 現在4つの課外クラスを実施してます。

その1つに‘バトントワリング’があります。

バトンは一本の銀色のバトンを自由自在に操り、美しく華麗な演技をします。
レッスンでは バトン以外にも ポンポンを使用したり、柔軟なカラダづくりも行います。

スポーツデーや他大会などでもこどもたちが 皆の前で発表をする機会があり、回数を重ねる度に 堂々とパフォーマンスができるようになり 頼もしく感じます。

姿勢正しい身のこなしやご挨拶のみならず、何よりも 子どもたちが笑顔で 音楽に合わせながら踊る姿はとてもかわいく、華やかさがあります。

a0318155_04284171.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-05-03 04:19 | 課外クラス

「こどもの日」とは

下記は ‘こどもの日’の豆知識です。

諸説ございますが ご参考にお読みください。


1)いつ?

毎年 5月5日に実施されます。(別称: 端午の節句)


2)意味

子どもの成長を願うとともに、母に感謝する日です。

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを目的として1948年に制定されました。


3)端午の節句とは

もともとは 中国から入ってきたことばで「厄払い」の行事です。
旧暦の5月は病気で亡くなる人が多かったことから、菖蒲を門に飾ったり、菖蒲を漬けたお酒を飲んだりして、厄除けをしたそうです。

a0318155_12561051.jpg



4)こいのぼりの由来は?

竜門と呼ばれる滝をいろんな魚が登ろうと試したが成功した鯉だけが竜になることができたという中国の古事にちなみ、鯉の滝登りが子供の成長・立身出世の象徴となっています。


5)参照リンク

こどもたちが生まれ、改めて こうした日本の伝統行事に触れることも多いかと存じます。

いつの時代も こどもたちの幸せを願い、皆に大切にされてきたこどもたち。

こうした家族の思いやる気持ちや成長を喜び、一緒に集う習慣を大切に伝えていきたいものですね。



URL http://nihon-nenchugyoji.com/tangonosekku/

URL http://kurasinotorisetu.com/57.html


a0318155_13001104.png



[PR]
# by irohakids | 2017-05-02 13:01 | 豆知識

- いろはこども園 ―


(ご父兄イベント)

2017年3月に いろはこども園は「ひな祭りのアイシングクッキー作り」を行いました。


さまざまな応用がきくアイシング。
シンガポールでは 各行事のアイシングクッキーやメッセージ付きのクッキーをよく見かけることがあります。


見た目以上に繊細な作業ではありますが、出来上がりは とてもかわいかったです。
お母様が作られた素敵なクッキーを見て こどもたちも きっと嬉しかったことでしょう。


今回のレッスンでも使われた製菓の材料は下記のお店で購入することができます。


製菓専門店 Phoon Huat
 型や食用色素、バターやカップなどあらゆるものが売られています。
 URL  http://www.phoonhuat.com/


今回もSpoonfulさんにお越しいただき 楽しい経験ができました。
いつもありがとうござます。


a0318155_21443606.png


a0318155_21441846.png


[PR]
# by irohakids | 2017-04-23 22:19 | ご父兄イベント

こどもヨガ

ー いろはこども園 ―

ヨガでは 様々なポーズや体の柔軟性を身につけるだけではなく ‘深い呼吸’をする習慣が身につきます。

なかなか 日常生活で ‘深い呼吸’を意識をしながら行うことは少ないものです。

私たち親も 時に こどもたちに対して感情的な気持ちになることもあります。
そんな時に 「子どもを叱る前に ゆっくり深く呼吸をして、気持ちを落ち着ける」と
その一呼吸置くだけで 冷静になれたり、気持ちの切り替えスイッチを入れることができます。

こどもたちも お腹から深い呼吸を何度か繰り返すだけで 心も落ち着き、自分と向き合うことができます。

いろはこども園では この「こどもヨガ」を英語で行っています。


 a0318155_21345015.png


[PR]
# by irohakids | 2017-04-23 21:35 | いろはこども園

CNY Celebration

- いろは幼稚園 ―

(ご父兄イベント)

2017年2月の旧正月に 園ではChinese New Year Celebrationを行いました。


この時期は街中のどこも 赤や金のおめでたい装飾で華やぎ、
スーパーでもショッピングセンターでも 旧正月の装飾や食材で溢れています。


いろはでは こうした異文化のお祝い事も 保護者の皆様と一緒に経験しました。


シンガポールらしいお祝いの仕方を学び、自分ではなかなか買わないような縁起物の食材を食しました。


皆さんの1年が すばらしい1年となりますように!!


a0318155_21071109.jpg




[PR]
# by irohakids | 2017-04-23 21:08 | ご父兄イベント

IROHA KIDS CLUB

IROHA KID’S CLUBのご案内


‘いっしょにあそぼう!’ ‘からだをうごかそう!’ ‘みんなでうたおう!’と遊びを中心にさまざまな活動を行っていきます。
ご父兄のみなさまの交流の場にもなりますので、お気軽にご参加ください。

対象:
1歳~3歳


※ 保育の設定を2歳クラスとしております。動きのある活動、工作など ご父兄の方がサポートしてあげてください。集団での活動となります。

※ 定員を10名とします。多数お申し込みがあった場合は先着順となります。


日時:

2017年4月25日(火) ※ 募集を締め切りました。
2017年5月12日(金) ※ 募集を締め切りました。

午前10時30分~11時15分


場所:
いろは幼稚園

費用: $10.00 (GST込)


持ち物:

水筒(お茶・水)、おやつはご遠慮下さい。


連絡先:
メール       management@iroha.sg
幼稚園の電話番号  6908 5086 / 6908 5087


上記の連絡先に お子様のお名前、当日の連絡先(携帯)、お子様の年齢、希望日(複数日可)を伝え、お申し込みください。


皆様からのお問合せをお待ちしています。

a0318155_21404718.jpg

a0318155_04485233.jpg


[PR]
# by irohakids | 2017-04-11 01:45 | お知らせ