<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

早いもので 大晦日となりました。

今年一年も多くの出会いに恵まれ、そしてご父兄の皆様のご協力と温かなご理解、そして全職員、関係者の皆様のお蔭で 大きな事故やケガもなく無事過ごすことができました。

皆様のお力添え、心遣いに心より感謝致します。

私たちは、日々こどもたちをさまざまな場面でサポートをし、成長を共に喜び、それぞれのペースで こどもたちが物事を自分の力で「よく見」「よく考え」「行動できる」ようになることを大切にしています。

どの子も唯一無二の存在であり、園でも愛情を感じながら安心して過ごしてほしいと思っています。

今この瞬間を大切に生きること、子育ての喜びも楽しさも辛さも難しさもありますが、その分だけ多くの思いが育まれます。

幼稚園は一番は「こどもの育ち」のために存在していますが、同時にご父兄の皆様にとっても寄り添い、共に成長する存在でありたいと思っています。

また、来年も気持ちを引き締め 精一杯取り組んでいきます。

どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

いろは幼稚園

―――――――――――――――――――――――


お星さまになった大切な大切な大切なお友達のことを想って この曲を聴きました。
ずっとずっと大好きだよ。かわいい笑顔、大好きだったよ。


コブクロ 「
STAY

URL https://www.youtube.com/watch?v=in3Pu6dQGBE



a0318155_01024484.jpga0318155_01014999.jpga0318155_01010579.jpg


[PR]
by irohakids | 2016-12-31 00:58 | メッセージ

(ご父兄イベント)

201611

以前 ご父兄イベントで プラナカン博物館に伺い、Nyonya Needleworkの特別展を見学しました。

そこで、西洋と東洋の融合の図柄から中国の影響を受けた吉祥紋様について教えていただきました。

展示されていた礼装や食器などにそれらのよい兆しやおめでたい印を施し 祝意が表れていました。

そうしたご父兄イベントの流れから 11月に SPOONFULさんにお願いをし、‘プラナカン’のモチーフに アイシングクッキークラスを開催しました。

クッキーには ケバヤ(マレーのボタンのない刺繍着)やカムチェン(プラナカンの食器)、タイルなどを描きました。

クッキーはみき先生お手製のものをご用意いただきました。

こうしたイベントを通じ、日々の暮らしを豊かにするヒントや シンガポールならではの学びの機会を得ることができ、有意義なひと時となりました。


<<中華の吉祥紋様>>

龍、麒麟、鳳凰、桃、蝶、蜻蛉など シンガポールのプラナカンに多く用いられる紋様があります。紋様の意味については 諸説ありますので、参考までにご一読ください。

- 蓮華(レンゲ)

汚泥に染まらず清らかな花を咲かせる

- 桃

‘寿’のシンボル

- 金魚

堅固活発で邪悪を退ける

- 鯉

鯉が試練を超えて竜に変身をする、立身出世の象徴

- 蝙蝠(コウモリ)

「蝠」が「福」と同じ発音であることから、幸福のシンボル。

- 龍

天に昇るイメージから発展の象徴

- 牡丹

美人の象徴、富貴を表す

- 孔雀(クジャク)

人々の災厄を取り除く功徳があり、富と美の象徴

a0318155_06064864.jpg


[PR]
by irohakids | 2016-12-30 06:04 | ご父兄イベント
シンガポールは 東京23区ほどの小さな国ですが、たくさんのイベントが開催されていたり、自然保護区があったり、多民族国家ならではの異国情緒を気軽に体験できる国でもあります。

冬休みの思い出に ご家族で 普段は行かない地域や公園、イベなどもお出かけされては いかがでしょうか。

下記は こどもたちと一緒にお出かけする際に参考になるサイトの紹介です。


Singapore For Kids

月ごとにさまざまなイベントが紹介、カテゴリー別にお出かけ先が選べるようになっていたり、多岐にわたりこども関連のサイトが紹介されています。

参照URL http://www.singaporeforkids.com/


TIME OUT

Kidsより。
随時イベント情報がアップされたり、画像も多く 分かりやすいサイトです。

参照URL http://www.timeout.com/singapore/kids


Cheekiemonkies

ローカルのお父様のブログです。
各地域で開催されている大人も楽しめるイベントも網羅されています。
お父様目線でのイベントレポートも分かりやすく書かれています。

参照URL http://www.cheekiemonkie.net/

a0318155_03504816.jpga0318155_03500634.jpg

[PR]
by irohakids | 2016-12-29 03:16 | 情報

シンガポールの年中行事

シンガポールは中華系、マレー系、インド系、アラブ系などさまざまな民族が融合しており、多文化、多宗教、多言語が混在し、1年中 何らかの年中行事が行われています。

下記は2017年の公休日です。

参照URL  http://www.mom.gov.sg/newsroom/press-releases/2016/0405-singapore-public-holidays-2017


いろは幼稚園でも 日本の伝統文化、年中行事を行うだけではなく、こどもたちが生活の基盤としているシンガポールの年中行事も 体験します。


<主な年中行事>

Chinese New Year

 中華系民族のお正月

Good Friday

 キリスト教、イースター(復活祭)

Vesak Day

 仏教、お釈迦様のお誕生日

Hari Raya Puasa

 イスラム教、祝日1か月前からラマダン(断食)を行う

中秋節

 中国の伝統的な祭日、街中では月餅が販売され、カラフルなランタンも飾られる

Deepavali

 ヒンドゥ-教、光の祭典。

Hari Raya Haji

 イスラム教、犠牲祭

Christmas

 キリスト教、イエス様の生誕をお祝いする


a0318155_03054262.jpga0318155_03052636.jpg


[PR]
by irohakids | 2016-12-29 02:54 | 豆知識

(いろは幼稚園)

いろは幼稚園では JACPAの体操教室の先生にお越しいただき、年間を通し、マット、跳び箱、鉄棒、ボール運動などさまざまな種目を行っています。

体操を通して ご挨拶、挑戦心、忍耐力、継続力を身につけます。


まずは自分の身体の動かし方を知り、自分で考え、思い描き、身体を自由に操作できるように 学年やこどもたちの発達段階に応じて 段階的に指導していただいています。


JACPAの先生方は本当に明るく笑顔の絶えない先生方ばかりで、先生方が園にお越しになると ぱっと周囲が明るくなるような雰囲気をお持ちでいらっしゃいます。

こどもたちは‘Jacpaの体操’が大好きです。


来年もまた楽しいレッスンをよろしくお願いいたします。

a0318155_02060536.jpg


[PR]
by irohakids | 2016-12-26 02:05 | 課外クラス
現在 園は冬休みですが、ご見学を随時受付をおります。
ご見学をご希望される方は 下記の要項をお書きの上、メールにて事前予約くださいますようお願いいたします。


<申込方法>
お子様の名前、ふりがな、年齢、希望日時、参加人数(大人/こども)、連絡先お電話番号をお書き添えの上、下記のメールにてお申し込みください。

Email    
irohajeis@outlook.JP   (※ JPは小文字の置き換えてください)

※ いろは幼稚園のホームページ
URL  http://www.iroha.sg/
※ MRT Mountbatten 駅からの道順 (サークルライン)  
URL  http://irohakids.exblog.jp/19656817/

皆様からのお問い合わせをお待ち申し上げております。


<入園に際して>

ご見学をいただいた後、入園をご希望されるの方に登録手続きをしていただきます。
登録用紙と登録料($214)をご提出していただいた時点で登録となります。
登録の時点でクラスに空きがある場合はご入園いただけますが、空きがない場合、また入園希望月が先の場合はウエイティングとなります。
なお、登録料に関しましては、いかなる場合も返金ができませんので、ご理解をいただいた上でご登録くださいませ。
基本的には、お申し込みをされた順番にご案内をしておりますが、お子様の年齢、学年、状況により、総合的に判断させていただいております。


<ウエイティングについて>

年間を通し、人の流れには波がございますので ご見学からすぐに入園ができる時と タイミングによりご見学のご案内も難しい時期もあり 当園としても大変心苦しく思っております。
現段階では全クラスご案内できますので ご見学ご希望の方はご予約の上是非お越しくださいませ。


<トライアルクラスについて>

いろは幼稚園ではお試しクラスや短期間でのお預かりをしておりません。

在園児の園生活を安定した状態で 毎日充実した保育にし、こどもたちがのびのびと過ごせるように 日々保育者間で打ち合わせを重ね、保育にあたっております。
不特定多数の外部のご見学者が常に園内にいたり、短期でお子様方をお預かりをし、慣れない環境で泣いているこどもが入れ替わり立ち替りお試しでクラスに入る状況では 在園児の園生活にも多大な影響を与えます。

いろはでは ECDAの定める保育者数をはるかに超える人数で保育を実施しておりますが、それでも日々の活動や園行事を行うために 職員間で協力し合っており 日々安全にまたしっかりとこどもたちを見守るために 普段先生方は休む間もなくお仕事にあたられています。

新入園児が入園をしてきた際には こどもたちが園生活に早く馴染むようにと 先生方は寄り添って こどもたちをサポートをしています。
自分で自立ができるようにと またこどもたちが園生活のよいイメージをもってスタートできるように声をかけています。

ご父兄の皆様が幼稚園を決める際に いろいろな園を実際にお試しになりたいという気持ちは十分に理解できますが、幼稚園は教育施設ですので、在園児のこどもたちが適正年齢相応の保育を通年を通し受けられるように そしてそれが大人都合で 在園児の園生活に影響がないようにできるだけの配慮をしたいと考えております。

a0318155_16442963.jpga0318155_16441864.jpg
[PR]
by irohakids | 2016-12-25 16:40 | いろは幼稚園

英語のクリスマスの曲の紹介です。

1)TheFirst Noel

参照URL  https://www.youtube.com/watch?v=VHfZnUD17a4



2)
LittleSnowflake

参照URL https://www.youtube.com/watch?v=tbbKjDjMDok



3)
OChristmas Tree

参照URL  https://www.youtube.com/watch?v=X2_pxKxxVA0



4)
SantaClaus Is Coming To Town

参照URL https://www.youtube.com/watch?v=HWv72L4wgCc



5)
RudolphThe Red Nosed Reindeer

参照URL  https://www.youtube.com/watch?v=jG3jPfz8V6Y



)Jingle Bells

参照URL https://www.youtube.com/watch?v=IqrMDbKXD-4



a0318155_01444943.png


[PR]
by irohakids | 2016-12-24 01:41 | 情報

Snow City

12月でも連日30度の常夏のシンガポールですが、下記の施設では 冬体験ができます。


サイエンスセンターに隣接したSNOW CITYという施設で 雪遊びができます。

SNOW CITYのサイト
URL http://www.snowcity.com.sg/
ジャケットや雪用の手袋もレンタル等ができます。

他にも 
いろは幼稚園からも程近いスタジアムにあるLeisure Park Kallangではアイススケートが楽しめます。

KALLONG ICE WORLD
URL http://www.leisurepark.com.sg/entertainment

冬休みの思い出に。


a0318155_02291825.jpg
[PR]
by irohakids | 2016-12-23 02:30 | ホリデープログラム
2016年10月 SJ50の催しで ‘日本書道 シンガポール支部’による大迫力の『書道パフォーマンス』をみてきました。

以前の紹介記事
URL  http://irohakids.exblog.jp/23310482/


書道パフォーマンスでは中学生、高校生それぞれチームを組み、大音量の音楽に合わせて 躍動感ある筆運びで、大きな半紙に書き上げていました。
大きな筆を使い、通常の黒い墨以外にも カラフルな文字やシンガポールらしい絵も描かれていました。

袴姿で それぞれの学生らが順々に書きあげていく姿は圧巻で、一人ひとりの書の素晴らしさはもちろんのこと、立ったままで、次々と リズムをとりながら書きあげたとは思えないほど 素晴らしい書体。

またサポート役の学生さんらとの息もぴったりで、連携を取りながら、書きあげていく過程、やり切った後の清々しい顔はとても眩しく、学生たちの自然と溢れる涙に感動しました。
そのエネルギーあふれる『書道パフォーマンス』に魅せられたひと時でした。



a0318155_04460352.jpg

[PR]
by irohakids | 2016-12-19 04:31 | 課外クラス

若くして海外で活躍する日本人選手は数多く存在します。

現在 スカッシュでは 日本のジュニアの女子が世界第一位をいう大快挙を樹立して 活躍しています。


世界ジュニアランキング(2016年11月発表)

URL http://wsf.tournamentsoftware.com/ranking/ranking.aspx?rid=101


今月 スカッシュの国際ジュニア大会が いろは幼稚園近くにある国立スカッシュセンターで 行われ、応援に行ってきました。


今年は 小学生から高校生まで、またマレーシアにスカッシュ留学をしている日本の選手も個別に参戦していました。


<試合> 

OLDCHANG KEE - MARIGOLD SINGAPORE SQUASH OPEN 2016

URL http://www.singaporesquash.com/2016/08/old-chang-kee-marigold-singapore-squash.html



海外では日本とは違う良識や価値観もあり、また同じ競技であっても空気感も違うことを体感します。

知らない世界の飛び込むことは誰もが不安なもので、楽しいことばかりではなく 孤独に感じることやトラブルに巻き込まれ、失敗することもあります。

誰もが、同じ時間を与えられ、同じ時代を生きているなか、自分を信じ、海外に出る勇気、わが子を信じ送り出すご父兄の方のご理解と愛情を強く感じた1週間でした。



a0318155_03424788.png


[PR]
by irohakids | 2016-12-19 03:42 | スカッシュ