<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日初めて日本語ガイドの方の解説を受けながら 美術鑑賞をしました。

日本人ボランティアの学芸員の方の説明を受けながらまわると より見聞が広がり、美術品への理解が深まりました。

以前自分で回った時には分からなった歴史的な背景や宗教・文化のお話や様々なエピソードまで伺え とてもよかったです。


例)Tan Kim Seng氏の写真より。

River Valleyの近くにあるKim Seng Roadの由来にもなったTan Kim Seng氏は大変な慈善家で教育、水道(衛生面)の改善などでシンガポールに多額の寄付・貢献をした方だそうです。

そのTan Kim Seng氏のご自宅で実際に使われていた家具は素晴らしい調度品ばかりですが、その美術品も馴染みのある地域との関わりや 実在されていた方の人柄を伺い、より親近感を感じることもできました。

注:私の例えは正確な記憶ではないかもしれません。ご了承下さい。


他にも身近でみかける動物や植物などの文様やデザイン、モチーフなども それぞれ意味のあるものだったり、縁起のいいものであることが分かりました。
数に対する概念や飾り方などを知ることで、気づくことも多く、本当に学びの多い一時間でした。

下記の日程・ミュージアムで日本語ガイドグループによるガイドが行われますので、是非シンガポールにお住まいの間に説明を受け鑑賞されることをお勧めいたします。

※ガイドの費用はかかりません。 各ミュージアムの入館料のみです。 
学芸員の方はボランティアでお仕事・お勉強をなさっていらっしゃており、丁寧な対応、豊富な知識に基づくお話をしてくださいました。

ミュージアム日本語ガイドグループのブログ

URL : http://jdguide.exblog.jp/

1)シンガポール国立博物館
常設展 歴史ギャラリー 毎週月~金曜10:30 第1土曜13:30
特別展 WE:DEFINING STORIES 毎週木曜 13:00(8月28日まで)

2)シンガポール美術館
常設展 毎週火~金曜 10:30

3)アジア文明博物館
常設展 毎週火~金曜10:30、第2土曜 13:30

4)プラナカン博物館
常設展 毎週火~金曜 10:30
只今常設展に加え、特別展(15分程)のご案内をしております。(12月26日まで)
特別展:~吉祥紋様~プラナカンの祭壇バティック

※上記の情報はミュージアム日本語ガイドグループのブログより引用しました。

ブログには上記のミュージアム以外にも他のギャラリー情報や夏休み企画なども載っておりました。

ボランティアガイドの方がここシンガポールの歴史をはじめ 文化・宗教・風習・流行り・当時のエピソードなど豊富な知識ともとに 誰にでもとてもわかりやすく説明して下さいます。
ミュージアムでの解説はもちろんのこと、ここシンガポールに このような知的で素晴らしい日本人のガイドグループがあることにも感動いたしました。

また是非機会があれば、参加してみたいと思いました。

(プラナカンの食器)a0318155_00021621.jpg



[PR]
by irohakids | 2014-08-25 00:08 | ご父兄イベント