<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新 年 快 樂

今年一年も みなさまにとって素晴らしいすてきな一年となりますように。

May 2014 be happy and great year for you !!





 画像は紅包で旧正月飾り製作したものです
a0318155_11185118.jpg


[PR]
by irohakids | 2014-01-31 06:45 | いろは幼稚園

幼児期とは

 幼児期は、しっかりと根っこを育てる大切な時期です。
 その根っこは、一生涯にわたり、幹や枝を支える大切な部分となります。
 早く花や実をつけようとさせたり、正しい知識や経験のなく間違った関わり方をしては、せっかく種があっても 開花しないことにもなりかねません。
 
 いろは幼稚園では こどもたちが今後羽ばたいていけるための根っこを 幼児期にしっかりと根付かせてあげることに重き、人としての基礎となる土台をしっかり育てるお手伝いを致します。

 幼児教育においては きちんと基本的な生活習慣を身につけること、豊かな情緒を持ち、社会性、自己コントロール、人間関係、知的好奇心の芽生えを養うこととなります。
 
 根っこは目に見えませんが、しっかりとした木を支える大切な大切な役割を担っています。
 
 それぞれの学年に合ったカリキュラムを立て、子どもたちが輝けるような保育を実践したり、お友達と共感できる喜び、先生方との信頼関係を基に育って欲しいと願っております。

 いろは幼稚園は新規の日系園ですが、経験豊かで子どもたちが大好きな保育者が揃っておりますので、是非ご安心してお子様をお預けいただけたら幸いです。

 ここシンガポールでもこどもたち一人一人がしっかりとした幼児教育が受けられるように 園として最大限努めてまいります。

 こどもたちの‘自己教育力’を信じ、‘敏感期’に合った環境や保育を実践し、子どもたちのことをありのまま受け止め理解し、援助してまいります。

 どうぞ皆さま「いろは幼稚園」をよろしくお願い致します。

※ ご質問、お問い合わせはお気軽に irohajeis@outlook.jp にお問い合わせください。
また、お電話でもお受付しております。 6908-5086 (日本語対応)


a0318155_23181958.jpg

[PR]
by irohakids | 2014-01-23 23:18 | メッセージ

通園バスエリア拡大

12月から入園説明会を行ってまいりました。

その後 更に送迎できる通園バスの範囲が広がりましたので、お知らせ致します。


 イースト: イーストコースト、べドク、タナメラ、シメイ


 セントラル: リバーバリー、ノベナ、オーチャード、ニュートン、ビシャン


 ウエスト: ハーバーフロント、ブキメラ、クイーンズタウン  など


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像は英語教育の教材の一部です。

a0318155_23244165.jpg


いろは幼稚園の英語教育では 単に英語を話す・聞くだけではなく、英語ならではの文化やことばを理解できるようなプログラムとなっております。
こどもたちが楽しみながら英語が身につけられるよう 多彩なカリキュラムを通して、自然と英語をマスターできるよう順序立て、積み重ね、継続して行っていきます。

日系園では英語が身につかないとされてきましたが、いろは幼稚園ではしっかりとした資格や経験豊富な英語教師が責任を持って英語教育を実践していきますので、ご期待下さい。
[PR]
by irohakids | 2014-01-23 23:04 | いろは幼稚園
 幼稚園、保育園、学校などの教育施設では 「感染症法」で定められている‘指定感染症’というものがあります。
 それらは症状の重さや病原体の感染力などが強く、子どもたちの身体に負担の大きな病気です。 
 特に集団生活、年齢の低い子どもたちが通う園では感染症は蔓延しやすく、更にシンガポールのような高温多湿な国では日頃から予防を徹底を怠ると 休園日が多くなってしまったり、子どもたちの命がキケンに晒される可能性が高くなります。
 いろは幼稚園ではこうした事態をなるべく避けるために下記のことを実践致します。

<感染症予防> 
(1)感染源対策 
 消毒、隔離、換気、洗浄等の衛生管理 

・・例・・
→リストを作成し、毎日・毎週・毎月施設や遊具などの洗浄/消毒をするものをしっかりと管理する。
→毎朝玄関で体温チェック、手足口などのボディチェックを行う
 ※発疹や発熱のあるこどもたちは保健室で様子を見、クラスの子どもたちとの接触を避ける

(2)感染経路対策
 手洗い、マスク、消毒、うがい 

(3)感受性ある人への対策
 健康管理

<感染症の主な感染経路>
(1)飛沫感染
(2)空気感染
(3)経口感染
(4)接触感染 
 (直接)握手、だっこ、キス
 (間接)ドアノブ、手すり、遊具など、汚染された物を介して感染

 子どもは多くの感染症にかかります。
 そのため何日も、そして何回も保育所・幼稚園や学校を休まざるをえなくなります。
 幼稚園としてできることはしっかりと実践し、大切な子どもたちの命や健康を守り、感染症の発生を防げるよう努めます。

(画像)
1.体調の悪い子ども、感染症の疑いがある子どもたちは保健室で様子をみて、感染の拡大を防ぎます
2.日本よりもしっかりと感染症予防を徹底する必要があるシンガポールでは こうしたボディチェックはかかせません。




[PR]
by irohakids | 2014-01-20 04:12 | メッセージ
シンガポールでは園バスでの通園が主流となっています。

 そのため、さまざまな民間バス業者があり、これまでに私たちも多くの業者と交渉を進めてきました。

 中にはこどもたちの命を第一優先とせず、安全性の保証がなされていない業者もありました。

 いろは幼稚園でも通園バスを利用する子どもたちのために、ご家庭から園までの通園手段が安心・安全なものであるようにと願い、妥協せず探してまいりました。


 特に下記の点が徹底されているかをみました。

1)安全な車両かどうか

きちんとメンテナンスがされている。衛生的な室内である。

2)保険に加入しているか

3)バス会社の従業員の身元が保証されているか。資格があるか。

4)バス会社の環境
(離職率の低い会社、こども思いの経営者であるか 等)

こうした当たり前のことと思われることでも、コストやスピードが優先され 一番大切な子どもたちの安全性が軽視されているところもありました。


 利用者の皆さまにとっては バスルートや料金、通園の時間などのサービス内容で判断することもあるかと思いますが、実際に目に見えないところでの取り組みや経営方針などで大差のある業者が多いので、いろは幼稚園として、しっかりとバス業者を見極め、契約をしてまいりました。

 12月の説明会から また更に交渉が進み、バス送迎できる地域が広がりました。

バス通園をお考えの方でご質問がございましたら いつでも受け付けておりますので、ご連絡くださいませ。

 irohajeis@outlook.jp

a0318155_51337.png

[PR]
by irohakids | 2014-01-20 03:59 | メッセージ
a0318155_13265126.jpg

グローバル社会、国際化が求められていくなか、こどもたちにとって英語の習得は不可欠と言っても過言ではありません。

 

しかし、日本人が日本人として生きていく上で、日本人としてのアイデンティティの確立、日本語の習得はそれ以上に大切かつ重要です。

 

いろは幼稚園では、母国語である日本語教育をしっかりと確立しながら、きちんとコミュニケーションがとれるだけの英語教育を習得していく、真のバイリンガル教育を目指します。

いろは幼稚園を卒園していくこどもたちが、それぞれのご家庭のニーズに合わせ、日本人小学校、インターナショナルスクールまたは、シンガポールや海外のローカルスクールへ進学した場合でも対応できる日本語と英語の力を身につけられるように、カリキュラムを作成しています。

 

 

<いろは幼稚園>

 

www.iroha.sg


[PR]
by irohakids | 2014-01-07 13:29 | お知らせ

三つ子の魂百まで

幼児教育に携わっている者にとっては、このことわざは身にしみて感じます。

特に受け持った子どもたちが成長した姿を見ると、更にその思いは強くなります。

乳児期は生活全般にわたって養育者によるお世話が必要になります。

幼児期になると、社会生活をしていく上で必要とされる食事’‘睡眠’‘排泄’‘着脱衣’‘清潔などの基本的生活習慣の自立、つまり身の回りのことが自分自身でできるようになることが大切になってきます。

こどもたちが身体的発達や理解力を見ながら、それぞれの発達に合わせて最適な時期に しっかりと生活習慣の援助をしていく必要があります。

また、こどもが自分でやりたいと思う気持ち(自立心)や自分でやれた喜び(達成感)を育てていくことが大切になります。


いろは幼稚園では、基本的な生活習慣(歩行、着脱、食事、睡眠、排泄、清潔など)を身につけることができるよう、慈しみと愛情をもって関わり、お子様を援助してまいります。

<日本的な生活習慣としつけ>

・自分の荷物を自分で持つ
・借りたものは返す

・トイレで用をたしたら紙で拭く
 
自分に非がある時は謝る

・こぼしたら拭く
・物を受け取る際は両手で受け取る

・床に座る時は体育座り(あぐらではない)
 ・公共の乗り物では降りる人が先

列に並ぶ

・洋服などはたたんでしまう   
 
道路を渡る際は信号を利用する

・立ったら椅子はしまう
使ったものは片付ける

・人のものはとらない

・食べる前には「いただきます」食べ終わったら「ごちそうさまでした」と挨拶をする

(勝手に食べ始めず、みんなが揃ってから食べる)

<諸外国での生活習慣>

・食器を持ち上げずに食べる
・つばをはく

・裸足で外を歩く
・手を洗った後は自然乾燥

・食事中にゲップをする

・脱いだ服は畳まずにしまう
・ご飯を必ず残す(完食しない)

他にも「はい」「いいえ」の答え方や食事のマナーや栄養面の意識の違い、礼儀やしきたり、人との接し方、挨拶の仕方、ジェスチャーの意味など ありとあらゆることが違います。

こどもが小さいければすぐに環境に慣れるから、せっかく海外にいるのだからローカルの園でも経験をさせたいとお思いになられることもあるでしょう。


そういったお考えもあるかと思いますが、そうした際にはしっかりとご家庭でフォローができるのか、実際に園でどういったことが行われているかをきちんと把握せずに預けてしまいますと、学童期では修正が難しいような生活面、人間関係でのトラブルがでてくることもあるようです。

実際にある調査で、帰国子女であるこどもたちが本帰国をしたり、日本人社会に入る際に どういった問題があるかについてのレポートがありました。

こどもが幼児期に毎日毎日の生活習慣で身につけたことや 環境で見聞きしたことが 当たり前のこととして育ってきた子どもたちは、学習面(ことば)の問題よりも そういった習慣・常識の違い、教育の在り方に戸惑い、ギャップに苦労するようです。
(例: 謙虚さを美徳と知らないこどもたちは‘はっきりと意見を言うこと’が相手を思いやることであるという認識のために誤解を招くこともあります。)

多民族国家のシンガポールは多文化に対して寛容で、様々な人種や国籍の人たちがうまく共生していますが、日本人社会ではまだそういったことを個性として受け入れてくれるのか、非常識として排他されるのか、適応が難しいこともあるようです。

そうした習慣は一昼夜にして身につくものではありません。
毎日の園生活で幼児期の経験や身に付いたことは一生涯にわたり、人格形成の基礎となり、こどもたちがこれから歩んでいく土台を作る時期なので、そういったリスクや現実も親としてしっかりと把握する必要があると思います。  

a0318155_11302714.jpg
[PR]
by irohakids | 2014-01-03 23:42 | メッセージ
いろは幼稚園は 住所は 231Mountbatten Centreですが、車でお越しいただく際には Guillemard Cresrent(ギルマート クレセント)からお入りください。

下記のご案内は セントラル地域から 車でお越しになる際に ご案内です。

a0318155_13300790.png









Nicoll Highwayから見て正面の道がGuillemard Roadとなります。
右に曲がると Mountbatten RoadやMRT Mountbatten駅となりますが、そちらには行かないようにしてください。
a0318155_13111467.png







上記の画面の道を進むと 下記の道路となります。
車でお越しの場合は Mountbatten RoadではなくGuillemard Roadからお越し下さい。
a0318155_13094447.png







Nicoll HighwayやSimsWayのセントラル方面からお越しの場合は ここのバトミントンホールから右折をして入ります。
a0318155_12475983.pnga0318155_12473219.png












Guillemard Crescentに入ったら 前進し、突き当りを右折します。
a0318155_12454142.png














Guillmard Crescentを道なりに進みます。
a0318155_12441650.png











Guillemard Crescentを突き当り左に入ると Mountbatten Centreとなります。
正面セキュリティの目の前が 「いろは幼稚園」となります。
a0318155_12384568.pnga0318155_12430191.jpg

[PR]
by irohakids | 2014-01-02 12:06 | いろは幼稚園
MRT Mountbatten駅 及び Mountbatten Square からの園までの道なりです。
駅からは徒歩5分程度です。

地上出口Aを出てから 直進し、左斜め方面に向かってください。
a0318155_11464944.png


1)MRTサークル線 Mountbatten 駅 Exit Aより地上にでます。
正面の道Pine Closeを直進してください。
左には Mountbatten Square、右にはHDB公団がございます。
a0318155_03511898.jpg


2)まっすぐ歩道を直進します。


a0318155_03531643.jpg


3)左手にMountbatten Centreの裏門がございます。

a0318155_13460593.jpg




More
[PR]
by irohakids | 2014-01-01 01:00 | いろは幼稚園