National Museum of Singapore

コロニアルな白亜の建物が美しいNational Museum of Singapore。

8月9日はシンガポールのNational Dayです。
ご縁あって シンガポールに住んでいるからこそ
歴史の理解をしようと ご父兄イベントで
Singapore History Galleryに行ってきました。

マレー半島の漁村だった頃から 
ヨーロッパや南インド、中国他などの
貿易の拠点として栄えた時代、
そして 日本軍占領下、「昭南島」と呼ばれた時代に
関する展示がありました。

その日本の占領下だった3年半は 暗黒の時代と呼ばれ、
痛ましく残虐な歴史、
経済的にも食べるものにも事欠いた圧政が
行われていました。

展示は その後
リー・ クアンユー元首相によって
1965年に独立をし、
4半世紀に渡って、シンガポールを多民族国家を
世界的な経済強国へと変貌いった過程の紹介が
されていました。

シンガポールの地理的な利点を生かし、
天然資源が無いことを補うため、
企業と人材を誘致し、
港湾や海運、金融などの産業も整備し
今の近代国家へと変わっていきました。

その時代に翻弄されながらも 
逞しく寛容に、そして歴史から学び
多民族が共生できる社会を築いていったシンガポール。

日本語ガイドグループの皆様の分かりやすいガイドのお蔭で 
実り多い学びのひと時を過ごすことができました。

ご案内いただき、ありがとうございました。

下記は ガイドツアーの方々のサイトです。
URL  http://jdguide.exblog.jp/

是非ご参照ください。

a0318155_14491333.jpg
a0318155_14492832.jpg


いろは幼稚園 
http://www.iroha.sg/
FACEBOOK 
https://www.facebook.com/Iroha-Kindergarten-いろは幼稚園-1497438800476197/


[PR]
by irohakids | 2017-09-04 14:49 | ご父兄イベント